預り保育

ホザナ幼稚園では、子育て支援の方策として「預かり保育」(当園では預かり保育を≪ホームクラス≫と呼んでいます。)を実施しております。「ホームクラス」の利用方法としては以下の3つのタイプがあります。

<通年利用>

年間を通じて週2日以上決まった曜日に利用する場合。
通年利用は保護者の方が家事以外の就労・就学の場合や、保護者又は家族の方が定期的な通院・看護・介護を要する場合に該当します。

<一時利用>

一定期間、継続的・断続的に利用する場合。
一時利用は、保護者の方が傷病・出産による入通院や、災害・事故、また家族の看護・介護にあたる場合などが該当します。

<一日(緊急)利用>

緊急・一時的に利用する場合。
一日(緊急)利用は、最も利用が多いケースです。当該日に家庭が留守のため、緊急・一時的にホームクラスが必要になった場合や、その他、保護者の方のリフレッシュのための利用であっても必要に応じて利用することができます。

<ホームクラスの実施期間及び時間帯>

ホームクラスの実施期間は、幼稚園保育日程上の月曜日から金曜日です。
また夏季休業中の自由登園日(自由登園実施日はその年度始めに決定します)も実施いたします。自由登園日は従来から無料としています。

ホームクラスの時間について早朝保育と保育時間終了後の保育があります。保育時間午前9時以前の早朝保育は午前8:15から午前9:00までです。この早朝保育はホームクラスですが、従来から無料としています。

保育終了時間は、従来午後2:30でしたが(水曜は午後1:30)、昨年より、午後2:30から午後3:00までは全員無料のホームクラスとさせていただきました。(これにより、事実上保育終了時間は水曜日をのぞいて午後3:00となりました。)水曜日の午後1:30降園は従来通りです。

このため保育時間終了後の保育(預り保育=ホームクラス)は午後3:00以降(水曜日は午後2:00以降)、午後5:30の間で、保護者が希望する時間になりました。この時間帯は有料で30分100円です(ただし、2019年10月の無償化に伴い、預り保育の必要性が認められた場合、11,300円/月まで無料となります)。

ホームクラスを担当する保育者は、原則園の教師が担当し、園の教師が担当できない時間帯は保育経験豊かなホームクラス保育者が担当いたします。

TOP